SIMOTSUI DENTESTU

ホーム > 会社情報 > 沿革

会社情報

HISTORY

明治44年8月 下津井軽便鉄道株式会社として会社設立 (資本金30万円・株主351人)
大正3年3月 下津井~茶屋町間の鉄道を営業開始
大正14年3月 下津井~岡山間のバス事業開始
昭和14年3月 バス事業廃止
昭和24年8月 下津井電鉄株式会社に商号を変更
昭和26年5月 岡山~鷲羽山間、岡山~琴浦間のバス事業を復活し営業を開始。
昭和27年4月 貸切バス事業開始
昭和29年9月 タクシー事業開始
昭和30年3月 旅行斡旋業登録を行い旅行業開始
昭和33年8月 味野タクシーを系列化し、下電交通株式会社として発足。東京で三鷹交通(株)を設立し、ハイタク事業を開始。
昭和36年9月 東京に杉並交通(株)を設立し、ハイタク事業を開始。
昭和37年5月 児島通運(株)を設立し、鉄道小荷物の配達を開始。
昭和37年9月 岡山市平和町に新社屋が落成し、本社業務の一部を児島市味野より移転。
昭和37年12月 下電会館(株)(下電商事の前進)を設立
昭和38年6月 備北バス(株)に資本参加し、経営に当たる。
昭和38年11月 下電観光開発(株)(下電開発の前進)を設立し、住宅産業を開始。
昭和39年10月 タクシー部門を分離し、下電タクシー株式会社として発足。
昭和40年6月 本社を児島市味野から岡山市平和町に移転した。
昭和41年2月 東和交運(株)を買収(その後東和タクシー株式会社に商号変更)
昭和43年8月 東和運輸(株)を設立し、一般区域貨物運送事業開始。
昭和44年10月 下電整備(株)を設立し、自動車整備事業を開始。
昭和44年12月 瀬戸内海興業(株)を下電商事(株)に商号変更し、石油と建築材料などの物品販売業を始めた。
岡山小松フォークリフト(株)を設立し、フォークリフトの販売整備を始めた。
昭和45年10月 下電建設(株)設立。
昭和46年5月 資本金2億8千万円となる。
昭和47年12月 倉敷市でSDボウル(ボウリング場)の営業を開始。
昭和50年4月 石川島コーリング(株)と共同出資で東中国イシコ建機(株)を設立。
昭和53年9月 (株)ホテルサンルート岡山を設立(昭和54年9月営業開始)
昭和55年1月 社是・社訓が決まる
昭和57年4月 (株)シモデンツーリストを設立
昭和60年7月 釣具店「釣好(現 つりの一番舘)」を開業
昭和63年4月 「レストラン鴻ノ池」(瀬戸中央自動車道)営業開始。
昭和63年5月 「メルヘンドルフ」開業
平成元年10月 「シモデンマリーナ」開業
平成2年12月 鉄道全線(児島~下津井間)廃止
平成7年12月 蒜山高原レストラン下り店(米子道)営業開業
平成8年9月 (社)メルヘンドルフ福祉会設立 「特別養護老人ホーム矢掛荘」開荘
平成12年4月 シモデンツアーサービス(株)設立(旧 下津井電鉄(株)観光事業部)
(平成22年6月8日に下電観光バス(株)へ商号を変更)
平成13年4月 シモデンスタッフサービス(株)設立
平成16年7月 本社を岡山市北区大元駅前3番61号に移転した。(前住所:大元駅前3番53号)
-