下津井電鉄株式会社 WEB新卒採用サイト

エントリー
SHIMODEN GROUP RECRUIT 2019

下津井電鉄株式会社

私たち下津井電鉄は「お客様第一主義」を経営の基本とし、バス事業・住宅事業・健康事業・レストラン・学習塾経営など多角的に事業を展開しています。
その中でも住宅事業部は昭和47年にスタートし、昭和61年には㈱一条工務店と業務提携をしました。
以来、岡山県内に4ヶ所の展示場を展開し、「将来にわたって安心できる安全な住まいづくりのために」を追求し続けています。

VOICE 私たちは、お客様の笑顔と満足を「創増」していきます。
地域生活の足となり、責任と自覚をもってお客様を安心・安全に目的地までお運びします。 バス事業部 安原 一也

私は、子供の頃に祖父に連れられ、よくバスに乗っていました。その時に、運転手が大型バスを自在に運転しているのを見て、バスドライバーに強い憧れを持ちました。そして、その想いを抱きながら社会人となり、「仕事のやりがい」に対して意識する中で、下電バスという歴史ある会社・馴染みある会社で、地域生活の足となり、責任と自覚をもってお客様を安心・安全に目的地までお運びする意義ある仕事がしたいと思いました。そして、その強い願いが叶って、運転者として下津井電鉄に入社できました。入社後は、運転業務を通して多数のお客様とお会いできました。その業務経験の中で一番嬉しかったのは、やはりお客様から「ありがとう」という言葉を直接お声掛け頂いた事です。その時は、自分の仕事に対してこの上ない達成感と満足感が得られました。その他にも、地元の小学校で子供を対象に交通安全バス教室を開催し子供達に触れ合えたりと、バスドライバーは日々の業務を通して、この仕事でしか出来ない様々な地域貢献ができる大変意義のある仕事だと思います。皆さんも、これから色々な会社・色々な仕事を見る中で、是非「プロドライバー」という職人業務にも興味を持ってもらえたらと思います。

バス事業部 安原 一也
お客様の「ありがとう」の声は、本当に嬉しく、想像していた何倍もモチベーションに繋がっています。 住宅事業部 営業課 横田 菜夏
私が、住宅営業に興味を持ったきっかけは、直接お客様と関わって長くお付き合いができる仕事だと思ったからです。家づくりは人生に一度の大きな買い物ですので、お客様も沢山の希望や理想をもっていらっしゃいます。そんな家づくりを一からお手伝いする仕事にとても魅力を感じました。
中でも一条工務店は「お客様よりお客様の家づくりに熱心であろう」という考えをもとに家の「性能」という一番大切な土台が優れているため、自信を持ってご提案できることからここで働きたい!と思いました。実際に働く中で、家の完成を喜んで下さるお客様の「ありがとう」の声は、本当に嬉しく、想像していた何倍もモチベーションに繋がっています。今後は、どんな年代のお客様にも対応できるように知識を磨きながら、一組でも多くのご家族の家づくりに携われるように頑張っていきたいです。
親身に聞いてくださり、的確なアドバイスを下さる優しい先輩方ばかりです。住宅事業部 営業課 出井 大輝
私は元々、営業職に就きたいと思っていたのでハウスメーカーとディーラーをメインに就活していました。その中で、お客様の人生最大のお買い物を支えて行きたいと思い住宅営業に決めました。
沢山のハウスメーカーの中から下津井電鉄㈱一条工務店を選んだのは、会社の雰囲気が良かったからです。インターンで実際に見た先輩社員の方が楽しそうに働く姿に惹かれ、若手でも自分の意見が発言できる風通しの良さを知り、ここで働きたいと思いました。
実際に働いてみると入社前のイメージ以上に働きやすく、困ったり、落ち込むことがあっても親身に聞いてくださったり、的確なアドバイスを下さる優しい先輩方ばかりです。 今後の目標は全国優秀社員表彰に一条工務店岡山の一員として参加することです。参加するだけではなく、2年、3年と継続して参加していきたいです。
お引渡し時に喜んでいただけているのを見ると達成感を感じます。住宅事業部 設計課 義若 喬司
私は小学生の時に、同級生の家の建替えを見て建築に興味を持ちました。
その後、建築の専門学校に進学し、設計の仕事が自分にあっていると思い、設計士になりました。
元々、一条工務店のことは知りませんでしたが、合同説明会で先輩社員の方々が楽しそうに仕事の話をしている姿を見て、この会社なら楽しく仕事が出来そうだと思い、入社を決めました。
実際に働いてみると、学校で勉強していたとはいえ、知らない分野が多く、先輩方に助けてもらいながら仕事をしています。
初対面のお客様との打ち合わせなど、一から信頼関係を築くのは大変ですが、お引渡し時に喜んでいただけているのを見ると達成感を感じます。
今後の目標は、まず一級建築士の資格取得です。その後も宅建士や他の資格にもチャレンジしていきたいです。
信頼関係をしっかりと築いて、お客様や職人さんが笑顔になる現場を作れるようになりたいです。住宅事業部 工事課 現場監督 小松原 秀祐
私は高校、大学共に機械課で工業を学び、物作りの楽しさを感じられる仕事がしたいと思っていました。
また、アルバイトではお客様との接客を楽しむことが出来たので、その経験が活かせる仕事がしたいと思っていたときに、出会ったのが下津井電鉄㈱一条工務店の現場監督の募集でした。この仕事であれば物作りの現場でお客様の気持ちや反応を感じながら仕事が出来るのではと興味を持ちました。
その後、先輩社員の方から仕事の楽しさを聞いたり、面接の時に感じた職場の雰囲気の良さから、この会社で働きたいと思い入社を決めました。
入社後は、全くの未経験からのスタートでしたので、職人さん達が話す専門用語などわからないことが沢山ありましたが、先輩社員の方々が一から優しく教えてくださいました。
今後は、携わる人との信頼関係をしっかりと築いて、お客様や職人さんが笑顔になる現場を作れるようになりたいです。
一条工務店
家は、性能。一条工務店

●バス事業部

旅行に、生活の足に、気軽にご利用いただけるようにバス輸送サービスを提供しています。併せて、ゆとりを追求した最新鋭車種の導入など、より快適で便利な移動空間を提供しています。

詳しくはこちら
一条工務店
家は、性能。一条工務店

●住宅事業部

昭和47年にスタートし、昭和61年には(株)一条工務店と業務提携。
以来、岡山県内に4カ所の展示場を展開し、「将来にわたって安心できる安全な住まいづくりのために」を追求し続けています。

詳しくはこちら
エントリーはこちらから